直接商品を買うのでないカードのやり方は容易です。コンブチャクレンズ

クレジットカードを経由して直接払えないものをダイレクトに払うという事ではなく、商品券を経由して購入するのがより得策です。家電セット レンタル

表現が単純なためまずは商品券の事例を駆使して表現してみたいと思っています。

例にあげようとしている女性が価値のある財布を買いたいと迷っているようです。

買いたい高価なアクセサリーを扱っている所ではクレジットカード使用で購入することが許されていません。

ですがJCB、American Express、Diners clubなどの商品券を利用すれば支払いを許容してくれるといっています。

だから個人はクレジットカードを使用して券を買い取りする事が可能な販売店に訪ねカードを使用してJCB、American Express、Diners clubなどのギフト券を注文してみました。

次いで利用したカードを利用して注文したVISA、MasterCard、NICOSなどののギフト券を販売店に所持して訪れ、求めていた高価なバックを買い付けたとします。

「どうしてギフトカードで購入した女性は例のような手間がかかる手法をする必要があるの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、実は説明した技法を利用すると普通ではもらえる事がないカードポイントが獲得できます。

普段通り、お金を支払って有名な服を買い付けしたりしてもローンポイントは貯まりませんしVISA、Diners clubなどの商品券をキャッシュで注文した後利用してもクレジットポイントは獲得できません。

一方解説した状況だとVISA、MasterCard、Diners clubなどのギフト券をクレジットで買い付けしたという理由により、有名なバックを注文した状態と同じ量のクレジットカードポイントが貯まる事になるのです。

こういう状態が間接的にカードを活用した状態になっているため、遠まわしに使うカードと呼ばれている進め方です。